2013.05.20

オシメリカミゴト

きょうは断続的な弱い雨が降っています。五月雨、小ぬか雨、卯の花腐(くた)し、青梅雨、走り梅雨・・、日本語には雨の表現が無数にあります。こういう日に、きょうはオシメリカミゴトだと母が云いました。昔、村で決めた休みを隣家から隣家へと云い継いでいったそうです。母も私も筑波の山里育ち。カミゴトは神事。カミ達と共にあった農村の暮らしがしのばれます。田植えが終わった日のおまつりは、サナブリカミゴトと云ったそうです。「サ」の神ということを以前古書に読んだ記憶があります。サクラ、サケ、サナエ、サイワイ(サキワイ)、サワラビ・・。

早苗とる手もとや昔しのぶ摺 芭蕉