2016.01.18

「生誕100年 櫻井陽司展」御礼

「生誕100年 櫻井陽司展」にお越しくださいまして、誠にありがとうございました。
戦前の1930年代から最晩年の90年代に至る各年代ごとの貴重な作品を展示し、52年前に愛知県美術館で展示されて以来となる重要な大作や、デッサンの原画ファイルなども併せ60点余りの展示となりました。
ギャルリさわらび12年間の集大成ともなる生誕100年展でしたが、今回ほどお客様から私自身が感動をいただいた展覧会は、かつてなかったかも知れません。作品をご覧になりながら、こみあげてくるものを抑えきれずにいるお客様のお姿に、この12年間の思いも相俟って、私も胸熱くする場面がございました。
ご案内状にも記しましたpassionという言葉には情熱と受難の意味があり、その葛藤の中からこそ生まれる真の個性というものを、合理主義全盛の世にあって、かんがえつづけてまいりたいと思います。何よりも櫻井陽司という個性が、その道の灯火となることでしょう。
弊廊の大きな節目となる展覧会でしたが、ここまでの歩みを支えていただいた皆様には、心より感謝申し上げます。
会期中は思わぬあたたかい冬となりましたが、直後には都心でも積雪となりました。
皆様のご健勝とご多幸を衷心よりお祈り申し上げます。
廊主
gsawarabi.com