2009.03.09

粹然の気

「顔を描いてはならない、顔は画面の上で生まれるのでなければならない。」(237)

---
池大雅曰く、「画は紙中の空いている部分がもっともむづかしい」 と。
虚無の中に生が現れるとは・・。

節気は啓蟄の蠢き、その天地の気は如何に・・。