2013.09.12

櫻井陽司 略歴

櫻井陽司(桜井陽司) 略歴

1915(大正4)  新潟県刈羽郡中鯖石村(現柏崎市)に生まれる。
1928(昭和3)  上京。油絵を始める。
           都交通局(当時電気局)に就職(昭和24年まで勤務)。
1945( 〃 20) 板橋の大山にて戦災。作品焼失。
1946( 〃 21) 職場美術協議会結成、第1回展より出品、47年より議長をつとめる。
1947( 〃 22) 日本アンデパンダン展第1回展より出品する。
1952( 〃 27) 子供病気となり重労働を行い背骨を病める。
           麻生三郎吉岡憲推薦「櫻井陽司素描頒布会(発起人代表 職美協中央美術研究所 杉本鷹)」。
1953( 〃 28) 三越にて平和美術展準備会に出席、第1回展より出品。
           祝算之介詩集『鬼』(書肆ユリイカ)にデッサン「眠れる母と子」掲載。
1957( 〃 32) 名古屋サカエ画廊にて個展、以後8回程続ける。
1959( 〃 34) 東京の大倉画廊にて個展。
1964( 〃 39) 愛知県美術館にて駒井哲郎と二人展、サカエ画廊主催。
1965( 〃 40) 木村定三の紹介にて柏三屋主催展を行い、以後10回。
1974( 〃 49) 柏三屋加藤重信遺志により画集発行。
1975( 〃 50) 柏三屋主催で東京のサヱグサ画廊にて個展。
1977( 〃 52) 宇都宮の上野百貨店にて個展、以後毎年10年行う。
1982( 〃 57) 美術ジャーナル主催個展。
1985( 〃 60) 紙舗「直」にて個展。
1986( 〃 61) 名古屋「審美」にて個展。
           アート・ロベ主催個展、以後92年まで続く。
1992(平成4)  名古屋「審美」にて第2回個展。
1993( 〃 5)  アート・ロベ主催画集出版記念展。
1994( 〃 6)  アート・ロベ個展、以後2000年まで続く。

2000( 〃 12) 12月24日逝去。

2002( 〃 14) アート・ロベ主催遺作展。
2003( 〃 15) ギャルリさわらび主催デッサン展(開廊記念)。
           ギャルリさわらび主催「秘展 其の壱」-ランプ-。
2005( 〃 17) アート・ロベ主催回顧展。
2009( 〃 21) アート・ロベ主催デッサン展。
           ギャルリさわらび主催回顧展。
           ギャルリさわらび主催「秘展 其の弐」-生と死-。
2011( 〃 23) ギャルリさわらび主催遺作展。
           ギャルリさわらび主催「没後10年」展。
2012( 〃 24) ギャルリさわらび主催回顧展。
           櫻井研氏により「櫻井陽司會」設立。
2013( 〃 25) 東京芸術劇場「心のアート展」特別展示、安彦講平氏推薦、ギャルリさわらび協力。
           ギャルリさわらび主催「櫻井陽司會記念」回顧展。
           ギャルリさわらび主催デッサン展(開廊10周年記念)。