2012.03.04

デッサン

大雅堂は「一物も無き処最も為し難し」と云っています。一物もないところとは「空感」で、余白でも素地でもないと思います。云いかえればデッサンはむずかしい、と云ったことだと思います。余った白だの素地だのと解釈すれば、デッサンはオブジェになると思います。

櫻井陽司画集「対話から」より(S49)