2012.07.31

吉川霊華

東京国立近代美術館の吉川霊華展。古典画に和歌を散らした書画一体の線の美。日本の線です。「正しき伝統の理想は復古であると同時に未来である」霊華。芭蕉の「不易流行」を想起させます。変わらざるものを受継いでこそ、新しき時代の新しき藝術も生まれるでしょう。東千賀展、最終週となります。